fc2ブログ

すじやま

すじやま

かつて茅ヶ崎市には国内でも最大級のサナトリウム(結核療養所)が存在した。1940年代には海軍に用地を全面接収される事となったが、今でも当時の風景が一部残っている。余談ではあるが、私が通っていた高校が建つ場所もかつてはサナトリウムの一部だったそうだ。
バイクで20分程の場所なのでサクッと見学しに行く。付近には跡地と思われる空き地も多く点在していた。

土地の管理者は何故か東京航空局。何らかの計画で土地を抑えたのだろうか?

見学できる場所は限られているが、一部はこのように保存され一般公開されている。

無人の受付で手続きをする。平日の昼間という事もあり、先客は1人だけであった。

よく手入れされた芝生が広がり、気持ちのいい場所だ。風通しもよく、結核療養所として恵まれた環境であった事が伺える。

ちょっとした池もあった。庭にこういうのが欲しい。

今回の目的でもあった第一病舎にたどり着いた。こういった色使いや造形は現代建築においてはあまり見受けられないので、見入ってしまう。


ちなみに内部は公開されていなかった。公開する予定はあるそうだが、内部の整備が終わり次第との事。様子を見る限りしばらくは公開する事も無さそうだ。窓越しに一枚。

遠巻きから。


そのまま映画やPVのロケ地に使えそうな場所が保存されていた。宮崎駿の「風立ちぬ」もまた結核が一つのテーマであったが、こんな風景がよく似合うのではないだろうか。
スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply